只管打斬 /// Shikan-tazan ///

居合道の在る日常。ひたすらに刀を振って無心の境地を目指す… つもりが気付けば雑念だらけの日々徒然です。

*

「火の鳥」シンシアウインドオーケストラ第20回定期公演

      2018/04/17

神戸新聞でこんな記事を見かけました。⇒明石の吹奏楽団、節目祝い大曲「火の鳥」披露へ

火の鳥_2

「火の鳥」は大好きな曲であり、ちょうどこの日は午前中の居合の稽古も無い事から聴きに行くことにしました。

明石市民会館にて

会場は明石市民会館の大ホール。

火の鳥_1

開場の少しあとぐらいの時間に行ったのですが、既に大勢の人がいて一通り席が埋まっているような感じでした。自分は持病で咳が出始めると止まらなくなるので、その時はすぐに退場できるように出入り口に近い壁際で立ったまま聴いておりました。

吹奏楽の演奏を聴くのは久しぶり。
大学生時代は友人がブラスバンド部にいたのでよく演奏会に行ったり、応援でギターを弾かさせてもらったりもしていたのですが卒業してからは全くの御無沙汰です。

火の鳥_3

演奏は思っていた以上に素晴らしいもので、特に一部の締めの「マードックからの最後の手紙」はメリハリの効いた迫力ある演奏で感動しました。

メインの「火の鳥」についてはオーケストラでのイメージしかなく、吹奏楽ではどのようになるのか興味がありましたが、大変すばらしい演奏で充分に満足のいくものでした。

火の鳥_4

久しぶりに音に包まれる体験をしました。
やっぱりクラシックはオーディオで聞くより生が良いですね。

「火の鳥」の思い出

組曲「火の鳥」に初めて接したのは中学生の頃でした。

その当時シンセサイザーと言う物が一般に知られ始めた頃で、「どんな音でも出せる未来の機械」的なキャッチフレーズと無数のケーブルとスイッチ、そしてチカチカするパイロットランプ、まるで宇宙船の操縦席のような筐体を写真で見てとても興味を惹かれました。

火の鳥_7

そんなシンセサイザーと言う楽器で一人でクラシックを演奏したというレコードを知り、クリスマスプレゼントに買ってもらったのが富田勲氏の「火の鳥」と「惑星」でした。

火の鳥_6

当時、音楽には全く興味が無かったので、単純に「面白い音」とか「不思議な雰囲気の曲」程度の感想しか持たなかったと思います。今考えると勿体ない話です。

もしこの時、もっと深く音楽に興味をもっていたら、今頃はいっぱしのシンセサイザー奏者になっていたかもしれません。

しかし、私が音楽に興味を持つには、DEEP PURPLE のレコードに出会う数年先まで待たなければならないのでした。

 - ギター・音楽

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

思い出ぽろぽろ

久しぶりにCD4枚を大人買い。 4枚ぽっちで「大人買い」って言う自分が悲しい。 全て80年代日本のプログレッシブ・ロック …

音楽会と居合道
音楽会と居合道

今週から小学校の音楽会の準備ということで体育館が半面使用になった。 もちろん、こちらが間借りしている身なのでそのことにつ …

スタインバーガー・ダブルボールエンド・ストリングス

小物入れの整理をしていたら、こんな物が出てきました。 スタインバーガー用のダブル・ボールエンド専用弦です。

久しぶりに楽器屋へ

本日は仕事の打ち合わせで三宮へ…。 時間があったので、久しぶりに楽器屋へ寄ってみました。何年振りだろうか。

スタインバーガー (Steinberger) その2

前回の説明では、単に「お笑い芸人御用達のギター」という説明にしかなっておらず、あまりにもあれなので真面目な解説を少々。 …

ウォーターハウス

この前、本屋に行ったときに見つけて気になっていた本。 その時は居合関連の本を2冊も買ったので諦めていたのだけれど、やっぱ …

人間椅子

久しぶりにyoutubeで人間椅子のライブを見た。 SGが良い音してる。

marshall valvestate10
Marshall VALVESTATE10 の修理

長年使用してきたギター・アンプ Marshall VALVESTATE10 の音が出なくなりました。 故障では無く、ボリ …

スタインバーガー弦交換6
[STAINBERGER]スタインバーガーの弦交換

年末の大掃除ということでギターの弦交換をしました。こいつの弦を変えるのは何年振りですかね?5年振り?いや、もっとかも…。 …

スタインバーガー (Steinberger)

この前、同じ道場のS君と雑談している時、何故かしらエレキギターの話になった。 そういえば長い間弾いていないなということで …