スキージャーナル社 破産

スポンサーリンク

「スキージャーナル」発行元が破産 ネット上に惜しむ声(ITMedia)

『剣道日本』休刊

昨年末、帰省前に駅の本屋に寄って雑誌コーナーを覘いていた時「剣道時代」はあったけど「剣道日本」は無かったから、てっきり売り切れたのかと思っていました。

が、出版社自体が破産で雑誌は休刊扱いとの事。

一誌の販売不振による単なる休刊であれば、今後、季刊とかMOOK扱いでの復活もあったのでしょうが、出版社の破産となると復刊は難しくなるのでしょうか。

「時代」と「日本」

剣道系の雑誌と言えば「剣道日本」と「剣道時代」が双璧、と言うかこの2誌しかないのですけども、最近は「時代」に居合関連の記事が少なくなっていたので、「日本」を買う事が多くなっていました。

剣道時代_日本2016年6月号

それでも、このところ立ち読みで済ませる事も多々あり「休刊は残念」と思いながらも、自分にはそれを言う資格が無い様な気もしています。

スキージャーナル社からは、「居合道名人伝(上・下)」と言う書籍も出ているのですが、これらも在庫限りになってしまうのでしょうかね?

居合をやるなら読んでおいた方が良いと思う本なので、もし持っていないならお早目の購入をお勧めします。(個人的感想)
尚、このサイト内に「居合道関連書籍一覧」と言うページを作っているのでご参考までに…(個人的宣伝)

復活を待ってます

何はともあれ、居合道に触れられる情報源がひとつ消えるのは寂しいものです。

編集部の今までの御仕事に感謝をするとともに、できるなら早く復刊されることをお祈りしております。

関連リンク⇒『剣道日本』休刊と雑誌に懸けた40年分の想い

コメント