只管打斬 /// Shikan-tazan ///

居合道の在る日常。ひたすらに刀を振って無心の境地を目指す… つもりが気付けば雑念だらけの日々徒然です。

*

道理を愉しむ居合道講座 全日本剣道連盟居合編

      2014/11/08

剣道日本に連載されていた石堂先生の「道理を愉しむ居合道講座 全日本剣道連盟居合編」が一冊の本に纏められて発売されていました。

居合道講座

連載期間中に読んではいるのですが、何回か抜けている回もあったので改めて購入しました。


タイトル通り「理合」を考えながら業を学ぶ内容となっており、分解写真を多く使いながら分かりやすい解説で読みやすい書であると思います。

個人的には「第三章 技術心得」が興味深いものでした。
(段ボールの束を使用した切りと突きの検証が面白そう)

居合道講座2

制定居合、初心者から上級者までお薦めの本です。

 - 本・雑誌

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ウォーターハウス

この前、本屋に行ったときに見つけて気になっていた本。 その時は居合関連の本を2冊も買ったので諦めていたのだけれど、やっぱ …

制定居合と古流居合

本屋に立ち寄った所、居合関連の本が2冊出ていたので買ってきました。 「居合」と付けば中身を見ずに買う、ほぼコレクターと化 …

ギタリストとベーシストのためのシステム構築マニュアル

十数年振りにギター熱は盛り上がっているものの、音楽・ギター業界の情報にすっかり浦島太郎状態の管理人です。 ネットで見ても …

書籍「初心者からの居合道 新陰流」

居合の精進の為には他流の研究も必要である。 もちろん、表紙の女子の笑顔に惹かれて購入したのではない、決して……ない。

別冊宝島 日本刀の本

宝島社から「別冊宝島 日本刀の本」というムックが発売されていたので買ってみました。

剣道時代_日本2016年6月号2
剣道日本&剣道時代6月号

京都大会の特集があったので久しぶりに両誌を購入。 剣道時代は珍しくカラーページに掲載されていた。 写真とは居合の動きの一 …

福井晴敏が Kindle に来た〜

ついに、私の大好きな福井晴敏の初期の作品が電子書籍化されました。

ゾーンの入り方
「ゾーンの入り方/室伏広治」

身体の使い方の研究で色々とボディワーク系のブログをみているのですが、多くのサイトでお薦めされていたこの本を買ってみました …

ITインフラ監視[実践]入門
【書籍】ITインフラ監視[実践]入門

普段は居合関連の本ばっかり読んでいる私ですが、たまには仕事関連の本も読んでいるのですよ。 ITインフラ監視[実践]入門 …

箱根八段戦

今月の剣道誌は、毎年恒例の箱根八段戦の記事がありました。 優勝は、我が県の小野先生でした。 おめでとうございます。