只管打斬 /// Shikan-tazan ///

居合道の在る日常。ひたすらに刀を振って無心の境地を目指す… つもりが気付けば雑念だらけの日々徒然です。

*

高砂学「野田派二天一流」

      2018/02/17

兵庫県高砂市は宮本武蔵の生誕の地(※)と言われており、それにちなみ同市の主催する文化教室「高砂学」内で 年に一度【宮本武蔵が残した「野田派二天一流」指導、伝達】と言う市民向けの講座が開かれています。(→昨年の様子

高砂学_2018_1

今年度の講座が2月4日に開講されましたので参加させて頂きました。

子供の観察力

実はこの講座に参加するのは3回目、毎回、武道つながりという事で居合の演武をさせて頂いています。

おぼろげにではありますが「五方之形」も覚えたので、微力ながら指導の方のお手伝いもさせてもらいました。

今回、小学生ぐらいの男の子と一緒に稽古していたのですが、子供の観察力ってすごいですね。

最初、彼を仕太刀として形の手順を一通り稽古した後仕打を交代したのですが、先程の私の動きを覚えていた様でくだくだしい説明をしなくともそれっぽい動きが出来ていました。

これで興味を持って続けてくれたら立派な剣士になれると思うのですが、来年も来てくれるかなあ。

高砂学_2018_2

二刀 vs 杖 の演武

3時間足らずの短い時間ではありましたが、武道としての二天一流と、武蔵を通して町の歴史に触れることが出来る楽しい講座でありました。

高砂学_2018_4

(※)諸説ありますが、個人的には高砂説を支持しております。

 - 居合道

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2017秋一般講習会2
2017年度 秋季居合道一般講習会

この季節としては蒸し暑い一日、講師として福岡の迫野範士をお迎えして居合道一般講習会が行われました。 迫野先生の講義 午前 …

69回_姫路大会1
第69回 姫路市民体育大会 居合道の部

今回は4段の部で二位でした。 しかし、内容的にはリーグ戦での組み合わせで救われた様なものでして…。 三位になった選手と直 …

中崎公会堂2
十年一日

この7月1日で、居合を初めて10年目に突入いたしました。 始めた時は、居合にここまでハマるとは思っていませんでした。 「 …

鍔の手入れ

二日に一度程度の割合で刀の手入れをしているのですが、都合でチョット間が開いたりすると鍔が錆だらけになってしまいます。

第4回兵庫県居合道稽古会

今年最後の県の居合道稽古会が、王子スポーツセンターで行われたので参加してきました。 段毎に三つのグループに別れ、制定居合 …

居合道秋季一般講習会

台風27号の接近で参加が危ぶまれた居合道秋季一般講習会。 思ったより早く台風が抜けてくれたおかげで、怪しげな雲行きではあ …

2016香川大会2
第45回 香川県居合道大会

試合の方は、いつも通りの展開。 しかし、この前とある先生からお聞きした事を実践したら(試合や演武の事じゃないけれど)幾つ …

居合道昇段審査会

秋の居合道昇段審査会が行われました。

第46回 兵庫県居合道大会

昨日の兵庫県居合道大会の結果と写真が神戸新聞に掲載されていました。 構図の為か何となく遠近法がおかしく見えて、不思議な感 …

居合道入門
【本】居合道入門/監修:金田和久

「居合の基本」「居合の基本 第2号」を監修された金田先生の新作が出ていたので購入しました。 内容的には「居合の基本 第2 …