kindle に於ける最初の過ち

kindle が届いたその日、嬉しがって早速 kindle を使って新しい書籍を購入しました。

もちろん「終戦のローレライ/福井晴敏」の第一巻。
が、新しいおもちゃに舞い上がって注意力が三歳児並みになっていた私は、ここで大きな間違いをやらかしてしまったのです。

小説版を買うつもりが漫画版をクリックして決済してしまっていたのです。

返金のお願い

購入した後のダウンロードにずいぶん時間が掛かっているので変だなと思ったのです。

で、アイコンをよく見たら漫画版…。
思わずダウンロードをキャンセルしてしまいました。

ダウンロードを止めたからといって買っていない事にはならないのに…、そんなことは判っているのに条件反射的にキャンセルボタンをクリックしてしまう自分の性が悲しい。

ネットで調べてみると、アカウントサービスから申し込めば取消・返金の依頼が出来るらしい。でも、それが可能かどうかは amazon さんの胸先三寸、状況次第で取消も可能、というレベルらしいのです。

Amazon.co.jp_ヘルプ__Kindle_サポート-2

とりあえずメールで「間違えて買っちゃった、テヘ。返金か小説版への交換をしてもらってもいいォ。(意訳)」と、申し込んでみました。

仕事が早い amazon さん、数時間後には「ゴラァ、今回は勘弁しちゃる。金は2、3日中に振り込んじゃるけん、小説版は勝手に買えや。(意訳)」と、ありがたいお返事を頂けました。ありがたや、ありがたや。

という訳で、私の真新しい kindle paperwhite の本棚には「終戦のローレライ/福井晴敏」小説版の第一巻が鎮座しておわします。ありがたや、ありがたや。

よく確認しよう

今回無事返金に応じて頂けたのは、購入して直ぐだった事、まだ書籍を端末にダウンロードしていなかった事が幸いしたのではないかと個人的には思っております。

皆様も書籍の購入の際には内容をよく確認し、お間違えの無い様にお買い物をお楽しみ頂ければ、と思います。

おまけ

でも、本当は「1Clickで注文」ボタンを押して本を購入した後に、念押しで「今なら間違えだったらキャンセルできるよ」案内が表示されているんだよね。

Kindleキャンセル

うん、あの時、僕もそれには気付いていたさ。でも、そんなこと関係ない。
一刻も早くローレライを読みたくて、何を買ったかなんて見ちゃいなかったのさ。

…せっかく用意されているフェイルセーフをあっさりクリアするほど浮かれているんじゃない、自分よ。

コメント