OS X Mavericks

Mac用の新しいOS、Mavericks がリリースされました。
しかもお値段、なんと無料。

Mavericks

どこかのOSのバグ・フィックスだけで法外な金儲けしているメーカーは見習えって感じです。

マァ、現実問題として件の2つの会社はビジネス・モデルが異なるから、見習うのが無理なのはわかっているのですけど。

アプリのアップデート

Mavericks のリリースにあわせて、標準アプリも色々とアップデートされている訳ですが、標準ウェブブラウザーの Safari もアップデートされました。

Mavericks用は「Safari 7.0」になるのですが、それ以前のOS用も「Safari 6.1」にアップデートです。

私が使用している MacBook Air(late2010) のOSは未だに Lion なので Safari 6.1 になった訳ですが、何となく前のバージョンの Safari より動きが重い感じ。

色々とネットで情報を漁っていると、Mavericks ではメモリ管理がかなり改善されていて標準アプリもMavericksで最適化されている、的な話も見かけます。(かなり意訳も入っている個人の感想です)

という事は、OS を Mavericks にすれば、動きが改善されるって事?

するべきか?せざるべきか?

私が使用している MacBook Airは、現行のスタイルとなった物の中では一番古い機種(late2010)で、スペックも一番下のモデルです。

この_Mac_について

購入して直ぐ、Lion にアップデートしたのですが、その後リリースされた Mountain Lion は重すぎるという事で導入は見送っていました。

しかし、Mavericks は Mountain Lion より軽くなっているという情報もちらほら。

こうなったら一か八かでOSのアップデートをするべきだろうか?

悩む…。

尤も私の場合、深くじっくり考えた後、マァいいかって勢いのみでやっちまって後悔する、というのがいつものパターンなので、今回も結果は見えてるんですけどね…。

コメント