犯人はお前だ 、WPtouch !!

昨日の記事で書いた WordPress のサーバエラーですが、犯人は WPtouch でした。

ネットで調べてみると、どうやら現行バージョン(1.9.8.1)に不具合があるようで、同様の現象が複数のサイトで報告されていました。

さて、どうしよう

マァ、プラグイン自体のバグとなるとこちらではどうしようもないので、

  • このまま使用をやめるか、
  • バグ・フィックスのバージョンアップを待つか、
  • 古いバージョンに戻すか

という対応になります。

幸いチョット前にローカル環境へプラグイン・ディレクトリのバックアップを取っていたので、そこから古いバージョンを復元することにしました。

プラグインの復元方法

復元方法は簡単。

ダッシュボードで WPtouch を削除します。

20130826-01

で、FTPツールを使用して、/wp-content/plugins の下にバックアップしておいた WPtouch のディレクトリーをそのままアップロードします。

plugins_dir

再度、ダッシュボードで確認するとちゃんと古いバージョンになっています。(御丁寧にアップデートのお誘いがきていますが、勢いで更新しないように注意しないと…)

plugin_del2

無事、対応完了

iphoneで確認すると無事表示されていました。

ダッシュボードも正常に表示されているし、これでホントのハッピー・エンド。
後は、WPtouch のバージョンアップを待つばかり。

めでたし、めでたし。

⇒2013/08/29 追記

WPtouch Ver.1.9.8.2 がリリースされていたので、アップデートしました。
トラブルは回避されているようで、無事、ダッシュボードも使用できますし、サイトの表示も問題ありませんでした。

コメント