只管打斬 /// Shikan-tazan ///

居合道の在る日常。ひたすらに刀を振って無心の境地を目指す… つもりが気付けば雑念だらけの日々徒然です。

*

【書籍】ITインフラ監視[実践]入門

      2016/03/21

普段は居合関連の本ばっかり読んでいる私ですが、たまには仕事関連の本も読んでいるのですよ。

ITインフラ監視[実践]入門

ITインフラ監視[実践]入門

本屋で見かけて面白そうなタイトルだったので買ってみました。

入門者向きの解説書です

この本の想定対象者として、本書には

・ITインフラ、とくにサーバを管理しなければならなくなったサーバサイドソフトウェアエンジニア
・ITインフラを担当することになった新任ITインフラエンジニア
・ITインフラの監視に感心のあるアーキテクト、プロジェクトマネージャ

と書かれているのですが、全くその通りで、今までインフラの監視をしたことのない人が何かの弾みでITインフラ業務をしなければならなくなった時、監視の基本的な考え方から理解出来る本だと思います。

実際、私もなしくずし的にシステム関連の業務に携わり、いつの間にかシステムの監視系の仕事をしている訳で、もっと早くにこの様な本があれば良かったのに、と思う次第です。

この手の本のジレンマ

但し、この手の本にはジレンマのような物があって、内容を深く掘り下げようとすれば個々のシステムの個別的な内容に踏み込んまなければならず、汎用性が無くなってしまいます。

かと言って、個別の内容に踏み込まなければ表面的な概論の様な内容になってしまい、チョット物足りない様な内容になってしまいます。

この本は基本的に概論とそこに少しの具体的な内容をプラスした様な構成になっており、読んだからと言ってすぐにインフラ監視が出来るようになるものでは無く、インフラ監視とはどのようなもので、どのような思想で設計・構築・運用すべきかという事が書かれています。

タイトル通り「実践入門」偏です。

私の様に「なんか知らんけど、いつの間にかシステムの運用やらなくちゃいけなくなっちゃた」人にはお薦めです。

 - 本・雑誌

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ウォーターハウス

この前、本屋に行ったときに見つけて気になっていた本。 その時は居合関連の本を2冊も買ったので諦めていたのだけれど、やっぱ …

箱根八段戦

今月の剣道誌は、毎年恒例の箱根八段戦の記事がありました。 優勝は、我が県の小野先生でした。 おめでとうございます。

ゾーンの入り方
「ゾーンの入り方/室伏広治」

身体の使い方の研究で色々とボディワーク系のブログをみているのですが、多くのサイトでお薦めされていたこの本を買ってみました …

剣道時代_日本2016年6月号2
剣道日本&剣道時代6月号

京都大会の特集があったので久しぶりに両誌を購入。 剣道時代は珍しくカラーページに掲載されていた。 写真とは居合の動きの一 …

ギタリストとベーシストのためのシステム構築マニュアル

十数年振りにギター熱は盛り上がっているものの、音楽・ギター業界の情報にすっかり浦島太郎状態の管理人です。 ネットで見ても …

『剣道日本』休刊
スキージャーナル社 破産

「スキージャーナル」発行元が破産 ネット上に惜しむ声(ITMedia) 昨年末、帰省前に駅の本屋に寄って雑誌コーナーを覘 …

居合の基本第2号
居合の基本 第2号

居合の基本 第2号/金田和久監修 前号よりも制定居合の技前の解説に重点が置かれているようです。 DVDと分解写真で詳しく …

道理を愉しむ居合道講座 全日本剣道連盟居合編

剣道日本に連載されていた石堂先生の「道理を愉しむ居合道講座 全日本剣道連盟居合編」が一冊の本に纏められて発売されていまし …

日本刀DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)

本屋で見かけて取り敢えず購入。

剣道時代201802_1
剣道時代 2018年2月号

本屋でチラッと立ち読みしていたらご近所(というほど近くも無いが)の神戸学院大学の居合道部が出ていたので購入。 学生時代 …