只管打斬 /// Shikan-tazan ///

居合道の在る日常。ひたすらに刀を振って無心の境地を目指す… つもりが気付けば雑念だらけの日々徒然です。

*

持病と居合道

   

本日は持病の検査で月に一度の病院へ。検査と言っても簡単な問診だけなので数分で終了。

病院

厄介な病気

持病というのは「非結核性抗酸菌症」という病気であるらしい。

“らしい”というのは、まだ正式に確定したわけではないからなのだ。確定するには痰からこの病気の原因菌が出る必要が有るそうなのだが、今の所出ていない。が、血液検査をした所陽性反応が出るのでほぼ間違えないだろうと医師からは言われている。

名前の通り結核と似た病原菌がもたらす病気らしいのだが、結核と違い人から人に伝染ることは無い。又、結核の様に重症化することもあまり無いそうだ。(人によるとは思いますが…)

そして私にとって厄介なのが、結核と違いこの病原菌を完全に退治する薬が無いという事なのだ。

現在、結核は投薬で100%治ると言われている。が、非結核性抗酸菌には対応する薬が無く自然治癒を待つか抗生物質を飲み続け病状の進行を遅らせるかぐらいの対応しかないそうだ。

病名が非結核性抗酸菌症であると確定すれば、ある種の薬を飲む治療法も有るそうなのだが、強い副作用のある薬を数年間飲み続けて治るか治らないか、というレベルなので重症化した場合でなければお薦め出来ないと言うことだった。

上手く付き合っていくしか無い

病院の先生の言う事には「上手く付き合って行くしかない病気」らしい。

半年位前にこの病名が判明してから抗生物質と痰を抑える薬を飲み続けているおかげか、症状は重くもならず良くもならずの状態で推移している。

面倒くさい病気ではあるが、唯一の救いは人に伝染らない病気であると言うことだ。

居合において

常に肺に炎症が有るということで、当然、呼吸が続かない。

しかも、私は元々極度の痩型で、一般の人に比べると肺活量も極端に少ない。(前回の健康診断で肺活量3000cc切ってました

「居合の業は一呼吸で抜くことが望ましい」とされているのだが、無理。

更にこの病気の場合、咳が出始めると止まらなくなるのが厄介な点で、稽古中だろうが試合中だろうが出始めると止まらなくなる。幸いな事に試合での演武中に発生したことは無いが、控えで咳込んで試合中の方にご迷惑をかけたことは有るかも知れない。

一緒に稽古している剣友の皆様、稽古中に大きな音で咳込んでご迷惑をおかけしております。なんとか抑えようとはしているのですが、何分自分では完全なコントロールが出来ないので御容赦下さいませ。

取り敢えずは重症化しないように気を付け、長く居合を続けたいと思う所存でございます。

 - 居合道, 何気ない日常

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2017大4回稽古会
平成29年度 第四回居合道稽古会

12月17日、今年最後の居合道稽古会が王子スポーツセンターで有りました。 すきま風 とにかく寒かったです。 特にこの稽古 …

2016香川大会2
第45回 香川県居合道大会

試合の方は、いつも通りの展開。 しかし、この前とある先生からお聞きした事を実践したら(試合や演武の事じゃないけれど)幾つ …

期日前投票所
期日前投票に行ってみました

今月14日は衆院選の投票日ですが、同日に剣連の居合道稽古会も終日開催されます。 ということで、初めて期日前投票なるものに …

米軍機3
GWはアメリカへ

このGWはアメリカへ行ってきました。 と言っても帰省ついでに、日本の中のアメリカ、岩国の米軍基地内で開催されるイベントへ …

H28兵庫県居合道大会1
第49回兵庫県居合道大会に参加して

前日の大会準備。 バイパスが大渋滞だったようで会場図面を持った先生方の到着が遅れてヤキモキしておりましたが、準備そのもの …

第5回 剣連稽古会

本年度最後の稽古会がありました。 電車の乗り継ぎがスムーズに行き過ぎて、思った より早く着き一番乗りでした。

平成28年度 第一回 居合道稽古会

新しい年度に入り、第一回目となる居合道稽古会に行ってまいりました。 会場となる王子スポーツセンターに早めに着いたので開館 …

散歩

今日は、休日出勤の振替休暇で仕事が休みでした。クリーニングを出しに行ったついでに明石川周辺をチョット散歩してきました。

アミノバイタル1
疲労回復にアミノ酸

年のせいか最近疲れが取れません。 特に稽古明けの月曜日なんて、筋肉疲労で肩とか足とか背中とか腰とか腕とか、要するに 身体 …

鞘の修理依頼

今年の初め頃、稽古中に鞘を割ってしまった。 十本目「四方切り」で、右前の敵から左後ろの敵に向き直りながら刀を胸にとる動作 …