姫路居合道大会

2013年9月29日(日) 姫路武道館にて開催された「姫路市民体育大会 居合道の部」に参加させて頂きました。

姫路大会

詳細は、こちら とか こちら でどうぞ。(おおらかなる手抜き)

初めての審判経験

姫路の大会では、以前から四段以上の者が審判員を務めています。

今回、春に四段になりました私にもお声をかけて頂き、初めて公式戦での審判を勤めさせていただくことになりました。

緊張しました。自分が試合に出場する以上に緊張しました。
皆さん、一生懸命、真剣に演武をされています。中途半端な気持ちで旗を上げることなんて出来ません。

一挙手一投足見落とすことの無い様、必死に目を配ります。しかも、姫路大会は制定、古流折り混ぜての自由技5本。

演武者二名が同じ技を抜いているなら比較的優劣付けやすいと思うのですが、皆バラバラの技をされると着眼点もバラバラで一瞬も気が抜けません。

演武者の皆さんも初心者の私の判定に色々ご意見お有りかも知れませんが、私も私の信念に基づいて公明正大に旗を上げさせていただいたつもりです。その点、御理解と御了承を頂けますようお願いいたします。

そんなことより

そんなことより、今大会で一番気になったのがこちら。

メッサーシュミット1

メッサーシュミット KR200。まさか、ナンバー付きの実働車があるとは思っていませんでした。

メッサーシュミット2

ピッカピッカに綺麗にレストアされた車より、こんな風にサビが浮いてヘコミがある方が愛おしくって良いですね。

という訳で、自分の試合の結果は忘れたことにして、又、稽古に励みましょう!
(この日の明石道場の稽古は全日本出場選手の稽古もあったので、しっかり拝見させて頂きました。勉強、勉強。)

コメント