鍔の手入れ

鍔1

二日に一度程度の割合で刀の手入れをしているのですが、都合でチョット間が開いたりすると鍔が錆だらけになってしまいます。


下の写真が錆の状態。納刀の時、右手が当たる位置が綺麗(?)に錆びてます。

鍔2

鉄の錆止めはお茶で煮こむと良い、という話を聞きましたのでやってみました。

麦茶じゃダメだよ

まずは赤錆を落とす為、台所用洗剤を使用してスチールタワシで鍔をこすります。あらかた錆が落ちたら鍋にお茶っ葉を入れて鍔と一緒に煮込むわけですが、我が家にはこの季節麦茶しかありません。

お茶で煮込むのはお茶の成分であるタンニンを利用する為らしいのですが、麦茶にはタンニンが含まれていないそうです。

これじゃ駄目じゃん、ということで調べてみるとインスタント・コーヒーにもタンニンが含まれていることが判明。哀れ大和魂を守るべき鍔は、西洋文明のコーヒーにて煮込まれることとなったのです。

取り敢えず成功か?

煮こむこと30分。出来上がりが最初の写真です。

何となく、全体が黒っぽくなって成功したようにも見えるのですが、気のせいかも知れません。

チョット油を塗って、刀に装着。これでしばらく様子をみることにします。

次回はお茶で

しかし、インスタント・コーヒーを30分煮こむと部屋中すごい匂いになりますね。
嫁さんのいない日にやってヨカッタ。

次回はちゃんと緑茶でやってみたいと思います。

コメント