平成30年度 第三回居合道稽古会

とある居合道のニュースが世間を騒がせている中、県連の第三回稽古会が県立武道館で開催されました。

神戸の稽古会場と違って、コチラの会場は冷房が入るのでありがたい。

H30第三回稽古会_1

稽古会

いつも通り段位別の各班に別れ、途中、全日本出場選手の公開演武を挟みながら、夕方まで稽古を行いました。

開会式の時、例の問題について何か話が有るかと思いましたが、何もありませんでしたね。(途中で「連絡事項があります」と言われた時はオッと思ったのですが別件でした…)

H30第三回稽古会_2

しかし、班別の稽古の時、自分たちの班を受け持って頂いたM先生からは少し話が有りました。

一部の不正の問題で全体が悪く言われて、関係無い若い剣士にも世間から厳しい目や居合に対するネガティブな反応が有るかも知れないが、それに負けたり腐ったりすること無く、自分達は自分達の稽古を続けて欲しい、といった内容だったかと思います。(思いっきり意訳)

おっしゃる通りだと思います。(本音を言えば、本当は何が起こっていてどのように事態が動いているかを知りたかったのですけどね)

マァ、そんなこんなで滞り無く稽古は進み、途中から六・七段の先生方から交代で指導していただくことになり、指導者がコロコロ変わる一寸グダグダ感を醸し出しながら一日が過ぎて行ったのでした。(色々なタイプの先生がいて楽しかったですけどね)

居合とは全く関係ない話

稽古会に行く途中、電車の中から見かけたコンテナ車。

H30第三回稽古会_3

特になんてことは無いのですが、「青函トンネル通過禁止」という文字が気になったので。

H30第三回稽古会_4

北海道には禁輸物資でも有るのかしら…?

コメント