只管打斬 /// Shikan-tazan ///

居合道の在る日常。ひたすらに刀を振って無心の境地を目指す… つもりが気付けば雑念だらけの日々徒然です。

*

H26第二回 居合道一般稽古会・審判講習会

      2014/11/15

本年第二回目の稽古会は、来月の県大会に向けて審判講習会でした。

場所は久しぶりの「みなと島会館」。今回は四段以上が参加資格の為か、思ったより参加者は多くありませんでした。

大会での審査員は五段以上の先生方が担当されるため、四段の者は模擬演武でお手伝い。
1,2本づつ交代で抜いて判定を受け、判定した先生方はその理由を述べます。


意外と、先生によって着眼点と判断基準が異なります。

でも、指導の先生がおっしゃるには、「大切なのは、自信と信念を持って判定すること」

自信と信念……難しいですね。「自信」とは自分の居合道の修行の深さ、「信念」とは何の為に居合をするのかという己の居合道観、と言うことではないかと自分は解釈しました。

ただし、その前に全体を正確に見通せる目を養わないといけませんが、こればっかりは審判経験を積むしかないのかな。

八段の先生の観察眼はすごいですね。進行と解説を行いながら演武を見て、両演武者の些細な動きの違いまで的確に指摘します。

どうすれば、あのように全体が見えるのだろう。

 - 居合道

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

居合刀ケース2
居合刀ケース

長年使用していた居合刀ケースがボロボロになってきたので新調しました。 竹刀ケース 今まで使用していたのは、実は竹刀ケース …

H26年 居合道の昇段審査合格者数

全日本剣道連盟のホームページに「2014年度(平成26年度)事業報告」という文書が掲載されていました。 今まで気にした事 …

剣道時代_日本2016年6月号2
剣道日本&剣道時代6月号

京都大会の特集があったので久しぶりに両誌を購入。 剣道時代は珍しくカラーページに掲載されていた。 写真とは居合の動きの一 …

昇段審査会に向けて

本日、春の昇段審査会がありました。 大観、明石関係の受審者6名全員合格、おめでとうございます。

2018_春の昇段審査_1
2018年 春の居合道昇段審査会

2018年春の昇段審査会の見学に行ってきました。 生憎の雨模様(というか豪雨)でしたが、気温は寒くもなく体調の管理という …

2015秋の昇段審査3
2015秋の居合道昇段審査会

2015年度 秋の居合道昇段審査会の見学に行ってきました。今年は全体的に受審者が少ない感じでしたね。 今回、上位段者の審 …

2014大阪居合道大会
第56回大阪居合道大会に参加しました

朝7時、先生の車に同乗させて頂き大阪に向けて出発。 昨日までの寒波で高速道路の速度規制とか気にして早めに出たのだが、思っ …

二天一流
神戸玄武館 岡山春合宿に参加

前の記事でも書いたが、今回は先生方と都合があわず一人車で岡山へ向かう事となった。 iPhoneのカーナビを駆使して何とか …

鍔の手入れ

二日に一度程度の割合で刀の手入れをしているのですが、都合でチョット間が開いたりすると鍔が錆だらけになってしまいます。

DVD「求道無限/全日本剣道連盟居合」

先週中頃、注文していたDVDが届きました。 求道無限/全日本剣道連盟居合