只管打斬 /// Shikan-tazan ///

居合道の在る日常。ひたすらに刀を振って無心の境地を目指す… つもりが気付けば雑念だらけの日々徒然です。

*

鞘の修理依頼

      2014/11/08

今年の初め頃、稽古中に鞘を割ってしまった。

十本目「四方切り」で、右前の敵から左後ろの敵に向き直りながら刀を胸にとる動作で、鞘引きが不十分なまま刀を抉る様に抜いてしまい、鯉口の水牛は砕け、栗型の下あたりで鞘の合わせ目が裂けるという悲惨な状態を招いてしまった。


とりあえずはボンドで張り合わせ、上から黒いテープを巻いて凌いできたが、いつまでもこのままで良い訳がない。なんか裂け目が段々広がってきている気もするし…。

幸い、刀を購入した濃州堂さんが今回の大和郡山大会に出店するとの事だったので修理依頼に伺った。
五十嵐社長に現物を見てもらった結果、修理は可能との事で一安心。

鯉口の交換と鞘の割れた部分は鮫皮を巻いて境目を塗りなおせば大丈夫らしいので、預けての修理をお願いする。

刀も一緒に預けるのかと思っていたが、修理には鞘だけで良いとの事。
現物合わせが出来ないので、鯉口が少しきつめの仕上がりになるらしいが、それぐらいなら自分で調整できるだろう。

仕上がりは一月半後ぐらいになるので、それまでは予備の替鞘で稽古する事にする。

本鞘と違ってちょっと太目なので握った時に違和感があるのだけどしょうが無いね。割ったのは自分なんだし…。

替鞘

予備の鞘用の下緒と、休め鞘として白鞘代わりに塗前の鞘も購入。

 - 居合道

ad336

ad336

Comment

  1. 森脇 則博 より:

    先日お尋ねしたお店の名前判明しました。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

第67回 姫路居合道大会

今年は仕事で参加出来ず!!残念!! が、職場が会場に近いので昼休みを利用して一寸お邪魔してきました。

H28第5回稽古会
平成28年度 第五回 居合道稽古会

平成28年度、最後の稽古会が王子スポーツセンターでおこなわれました。 比較的暖かいと思われた日でしたが、午後になってから …

高砂学_2018_4
高砂学「野田派二天一流」

兵庫県高砂市は宮本武蔵の生誕の地(※)と言われており、それにちなみ同市の主催する文化教室「高砂学」内で 年に一度【宮本武 …

いざ、大阪

第55回 大阪居合道大会に参加してきました。 大阪だけど、今回は迷子にならずに行けました。なぜなら、車の後部座席に座って …

取扱要綱
居合道における日本刀及び模擬刀の取扱要綱

全日本剣道連盟がこんな冊子を出版しているのをご存じでしょうか。 日本刀と模擬刀に関する法律上の解釈、又、取り扱いや持ち運 …

2016秋の一般講習会
2016年度 秋季居合道一般講習会

前年に続き、今回も福岡の迫野範士をお迎えしての講習会でした。 今回も制定居合の開設を中心にお話を伺いましたが、その中で特 …

第47回 兵庫県居合道大会

今年も団体戦と個人戦、両方に参加させて頂きました。

2017春一般講習会
2017年度 春季居合道一般講習会

本年度、最初の居合道一般講習会。 例年、一般講習会は最初に講師の先生による制定居合12本の解説があって、その後、段別の講 …

H28兵庫県居合道大会1
第49回兵庫県居合道大会に参加して

前日の大会準備。 バイパスが大渋滞だったようで会場図面を持った先生方の到着が遅れてヤキモキしておりましたが、準備そのもの …

居合刀ケース2
居合刀ケース

長年使用していた居合刀ケースがボロボロになってきたので新調しました。 竹刀ケース 今まで使用していたのは、実は竹刀ケース …