サクラ

毎週日曜日の午前中に居合の稽古をしている小学校の体育館の窓から、校庭の桜の木が見えます。

サクラ


先週は咲いていなかった桜の花が、土曜日の夜から続いた台風の様な風と雨にも耐えて、五分咲き程度花開いています。

でも、やがて僅かな満開の時を過ぎて、そして散って行きます。

麗らかな春の日差しの中、散りゆく桜を見ながら居合を抜く……。

春は、なんだか自分が日本人であることを思い出させてくれる季節です。


でも、頭の中で鳴っているBGMはアン・ルイスの「六本木心中」だったりする。

コメント