武蔵の里居合合宿に参加してきました

という訳で(前回の記事参照)神戸玄武館主催の武蔵の里居合合宿に参加させて頂きました。

武蔵武道館1

場所は、岡山県美作市に在ります「宮本武蔵顕彰武蔵武道館」です。


今回初めて訪れたのですが、最初この建物の外観を見たときは「陣笠」がモチーフかと思ったのですが、上空から見ると宮本武蔵考案の「海鼠透鍔」のデザインになっているそうです。

武蔵武道館2

「海鼠透鍔」のモチーフは、この武道館の色々な所に使われており、入り口扉のステンド・グラスもこの意匠でした。(一番最初の写真です)

内部は近代的なデザインとなっており、兵庫、岡山、京都、岐阜から50名近くの剣士が集って稽古に励みました。

武蔵武道館3

他県の先生方から御指導頂き、いつもと違う道場の方と稽古をするといくつも新しい発見があり非常に有意義な時間を過ごすことが出来ました。

稽古が終わってからは、宿泊施設の前の温泉でゆっくり湯に浸かり、稽古の疲れを落としました。

武蔵温泉

翌朝6時から、宿泊所裏手の武道場にて朝食までの自主稽古。非常に趣きのある道場です。

武道場

朝食後は、武蔵武道館に戻り参加者によるトーナメン試合、全日本代表選手による模範試合を経て、前日の様に班毎に別れて稽古の続きを行いました。

トーナメントで敢闘賞のTシャツを頂きました。

iPhoto-2

今回、色々と御指導頂いた先生方、お世話になった玄武館の皆様にお礼申し上げます。
是非、次回も参加させて頂けたらと思います。
有難う御座いました。

武蔵像

コメント