平成30年度 第四回居合道稽古会

2018年最後の剣連居合道稽古回が王子SCで行われました。

感想

寒い!以上。

2018第4回稽古会

と、言うわけには行きませんので、少し真面目に書きますと、5段以上が一つの班となって制定居合の稽古をいたしました。

今回は、今までの稽古会と趣向を変えて、いつも稽古会で指導して頂いている先生(ほぼ人選は固定されていました)ではなく、他の6,7段の先生に講師をお願いし、普段の道場での稽古と違った他所の道場の先生視点での稽古を行うという事でした。

全体で技を抜いて講師の先生が気になってた点を指摘して修正するという稽古は、マァ今までと同じ感じだったのですが、今まで指摘された事が無い内容の指摘を頂いたりして、なるほど人によって見る観点は色々だなと感じました。

が、やっぱり寒かった。

稽古時は班を2つのグループに分けて交互に行ったのですが、待っている間の寒いこと…。この会場は壁際に立つと足元から隙間風が吹き込み、地獄の冷たさになります。

交代で30分も待たされると体が冷え切って、次に抜く時は全く身体が動きません。この季節、もっと早く交代させて頂けるとありがたいです。

なんか、寒かった文句ばっかり言っていますが、稽古は新しい発見もあり楽しかったですよ。
参加された皆さんも、風邪など引かれません様御自愛下さい。

コメント