第30回 福山市長杯居合道選手権大会

今回、初めて福山居合道大会に参加させて頂きました。

2018_福山大会_1

例年使用されている会場が工事中(?)との事で、割と小さ目な体育館が会場となっていました。
その代りと言ってはなんですが、コートのすぐ近くで試合を見学出来ました。

2018_福山大会_2

連盟対抗戦と個人演武

連盟対抗戦があり、出場選手のみなさんの頑張りで兵庫は2位になりました。(思わぬ番狂わせ?もありましたが)

2018_福山大会_3

会場が狭かったので、選手控室と練習所は別館に用意されていました。

2018_福山大会_4

床の具合は練習場の方が良かったかな。

2018_福山大会_5

自分の試合は2回線負け。やはり全日本選手と当たると必要以上に緊張しますね。
開始線に立つ前に、すでに気位で負けている感じが…。

1試合目は集中して仮想敵を意識出来たのですが、2試合目になると先の試合で失敗した所をリカバリーしようとか、隣の選手が気になったりとかで、終わった後で振り返ると全く仮想敵を意識出来ていなかった事に気付きました。

その後は上位入賞者の方の試合を見学させて頂きましたが、身体の軸がしっかりしているのはもちろん、前への攻めという物が見えて勉强になりました。

2018_福山大会_6

決勝戦の後は八段の先生方による模範演武。コチラも近くから拝見させて頂くことが出来ました。

2018_福山大会_7

今後の課題

ある程度高段位となりましたので、今更切っ先が高いの低いのと言うレベルでは無く、仮想敵を意識し「敵を見て切る」と言う理合いを重視した稽古にシフトしたいと思います。

これからの課題↓↓↓↓↓↓

2018_福山大会_8

福山市剣道連盟|結果報告

コメント