只管打斬 /// Shikan-tazan ///

居合道の在る日常。ひたすらに刀を振って無心の境地を目指す… つもりが気付けば雑念だらけの日々徒然です。

*

メンタリズム

      2014/11/15

こう見えても私、メンタル面弱いんです。
いや、見るからに弱そうじゃん、という正当な突っ込みは無しの方向で…。

13_05_23_22_01

子供の頃から

子供の頃から人前で話すの苦手だし、緊張するとすぐお腹が痛くなるし、見つめあうと素直におしゃべりできなくなっちゃうし、運動会の行進では右手と右足を同時に出して歩き出す様な人間なのです。

齢を重ねて、なんとかメンタルの弱さを誤魔化しながら人に接するテクニックは身に付いたのですが、本質は小さな頃から何も変わっていないと思うのです。

そんなメンタルの弱さの本領を発揮するのが、居合の試合の時です。

居合の試合にて

落ち着こうと思えば思うほど、身体に力が入りガチガチになる。
気を紛らわすために違うことを考えようとすれば、違うことを考えなきゃ、という強迫観念に取りつかれる。
目の前にいるのは南瓜だ、と思えば、こっちを見ている紋付を着た南瓜と目があってオタオタしてしまう。
どうすれば良いの…。

一言でメンタル面が弱いって言ってますけど、私の場合は結局「自信が無い」ってだけの事なんですよね。緊張で「もしかしたら失敗するかもしれない」という恐怖感。それがメンタル面の弱さの正体だと思ってます。

「自信が無い」原因は、もちろん「稽古不足」。稽古不足といっても時間の話じゃなくて、質の話。

自信のなさへの対応

形稽古というのは、状況に応じた身体の動きを稽古し、日常の自然な動きの中に昇華させていくものだと思うのですが、まだまだ身体の使い方が身についていないのですよね。

本当に身についている動きは、周りがどんな状況であろうと普段と変わらず行えるものだと思います。又、そうでなくては意味がないですよね。緊張していたから抜き付け失敗して切られました、ってんでは武術の意味がありません。

たとえ緊張していても、それとは関係なく正確に動く身体。その為に同じ動作を延々と繰り返す稽古。

やっぱり居合って精神修行なのだな、と思う今日この頃です。

 - 居合道

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

2016_昇段審査会春
2016年 春の昇段審査会にて

春の昇段審査会を見学して来ました。 私の中では大きな番狂わせがいくつかあったのですが、マァ、勝負は時の運、合格された方に …

居合と呼吸と肺活量

(七)呼吸 各技に移るときは原則として三呼吸目を吸い込んだときに動作を始める。各技を一呼吸で終えることが望ましいが、さも …

膝サポーター1
居合用の膝サポーター

一月程前、ゴムの伸びきった居合用膝サポーターを新しい物に購入し直しました。 今まではバレーボール用の少し厚手のパッドが入 …

気分を作る

私の通う道場で全日本居合道大会出場選手の稽古があった時、監督が代表選手に伝えていた言葉。 「技術は十分だから後は試合に向 …

2017春審判講習会
平成29年度 第二回稽古会・審判講習会

本日午後から行われた審判講習会に参加しました。 しかし、午後から開催はゆっくり出来て良いですね。余裕を持って家を出れるの …

サクラ

毎週日曜日の午前中に居合の稽古をしている小学校の体育館の窓から、校庭の桜の木が見えます。

居合道入門
【本】居合道入門/監修:金田和久

「居合の基本」「居合の基本 第2号」を監修された金田先生の新作が出ていたので購入しました。 内容的には「居合の基本 第2 …

合宿裏話

悪い人達 当サイトの独占スクープです。 某居合道クラブの合宿にて、密かな悪事が行われていたことが発覚しました。

剣道時代_日本2016年6月号2
剣道日本&剣道時代6月号

京都大会の特集があったので久しぶりに両誌を購入。 剣道時代は珍しくカラーページに掲載されていた。 写真とは居合の動きの一 …

20170806_杖道大会1
第12回兵庫県杖道演武大会

  日曜日午前中の居合稽古が終わった後、長田で行われている兵庫県杖道演武大会を見学に行ってきました。 杖道 自 …