BTR

ベーコン・レタス・トマト…BTLじゃなくてBTRです。

 BTR=バイクトライアル

簡単に言うと、自転車で走破する障害物競走です。

ちなみにこれが10数年前、私が乗っていたBTR用の自転車です。

BTR1


パッと見は何の変哲もないマウンテンバイクのようですが、当時のBTR日本チャンピオンが乗っていたのと同じモデルです。フレームは削り出しの超硬ジュラルミン製で油圧ブレーキが付いています。

で、この日本チャンプも乗っていた最高の自転車で何をしていたかというと、近所の公園でピョコピョコ飛んで遊んでいただけ、という正に宝の持ち腐れ、猫に小判、豚に真珠状態でした。

最近のBTR

この前、何かのはずみでgoogle検索に引っかかったBTR用事自転車がこちら。

BTR2

私の知らない間に、なんかもう、色々とぶっ飛び過ぎていてあれなんですが、既に一般社会に認知される自転車とは別次元の乗り物になっていますね。

昔は、競技中は絶対に座ることのないサドルでもレギュレーションで必要とされていたので、まだ自転車らしい形を保っていたのですが、そのルールも撤廃されてフレームは前輪と後輪をつなぐ為だけのパーツになってしまっています。

他にも、26incには必須とされていた変速機(これも競技中にはほぼ使わない)も不要になったようで、どんどんパフォーマンスの為に先鋭化されたマシンになっていっているみたいですね。

私的には、このトンガリ具合、大好きです。

昔から、座らないんだからサドルなんていらないんじゃないの、って思っていました。目的の為に余計な機能をそぎ落としてシンプルになった姿は、単純にカッコいいと思います。例え世間一般の自転車という概念から外れたとしても…。

またバイクトライアル(のまねごと)をやりたくなったけど、あの頃以上に身体が動かないだろうな〜。

そもそも、動く自転車ってママチャリしか残ってないし…。

コメント