只管打斬 /// Shikan-tazan ///

居合道の在る日常。ひたすらに刀を振って無心の境地を目指す… つもりが気付けば雑念だらけの日々徒然です。

*

目薬の正しい注し方

      2014/11/15

これは、最近私が購入した目薬に付属していた携帯用ケースに描かれていたイラストである。

目薬

皆さんは、この図をご覧になって微かな疑問を懐かれないだろうか。

何故、右手で自分の目に目薬を注す際に、左手の人差し指を自らの鼻の穴に突っ込む必要があるのだろうか、と。

もちろん、これは大手製薬メーカーのれっきとした商品に付属していたもの故、何かのジョークという訳では無いであろう。

そこには正当かつ深遠なる理由というものが存在するに違いない。

  1. 目薬を注すと痛い。それゆえ事前に自分の鼻の穴に指を突っ込み、痛みの意識をそちらに逸らした隙に点眼を行うと良いから。
  2. 鼻の穴を塞いでおかないと、目に入れた薬液がすべて鼻の穴から流れ出てしまうから。
  3. 点眼する際に目の玉が動かない様に、鼻の穴から指を突っ込んで目の玉を裏から押さえているから。

私的には2番目の可能性が高いと思っている。3番目は自分で書いておきながらなんだが、リアルな絵面を想像してしまいちょっと怖かった。

メーカーが正式な理由を注意書に記載して公表していない以上、真の正解は闇の中であるが、諸氏におかれては使用上の注意を熟読し、くれぐれも誤った方法にて目薬を処方することの無き様注意されたい。

そんなことより目薬を注すために上を向いた時、口が開いてしまうは何とかならないものか、私よ。

 - 何気ない日常

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

万年筆1
万年筆が好き

この前の講習会の時、講師の先生のお話を伺いながら皆熱心にメモを取られていたのですが、私の隣に座られていた若い女性が万年筆 …

スクロヴェーニ礼拝堂
大塚国際美術館

「偽物だけしか展示していないのに美術館としては日本一入場料金が高い」といわれる徳島の大塚国際美術館に行ってきました。 偽 …

楠公さん正面門
楠公さんと元コー

仕事で三宮方面に行く用事があったので、運動を兼ねてJR神戸駅から歩いて行くことにした。 楠公さん(湊川神社) 神戸で下車 …

老眼鏡
ナイロールの老眼鏡

職場用のメガネ(老眼鏡)の度数が合わなくなってきたので新調しました。 職場にいる時はほぼ100%の時間パソコンを見ている …

袖なし羽織
袖なし羽織

稽古着の上から着れる「袖無し羽織」を購入。 道着を着て稽古に行く時に、胸にゼッケンを付けたままで外を歩くのは恥ずかしいの …

2016_クリスマス1
明るいクリスマス

再開発も一段落した明石駅前ビルに、今年も華やかなクリスマス・イルミネーションが飾られていた。 市民広場 イルミネーション …

大和
「大和ミュージアム」と「鉄のくじら館」

今年は年末年始を外して自分一人だけで帰省したので、ちょっと足を延ばして呉まで行ってきました。 呉と言えば、もちろん目的は …

入賞カップ_1
入賞カップ

先般行われた第7回大観居合道大会に於いて3位に入賞しカップを頂きました。(ラベルが敢闘賞になっているのは気にしないで下さ …

墓参り

お盆休みの帰省中に、お墓参りに行ってきた。 御先祖様に参るのは、ほぼ十年振りという不孝者である。

ホテル泊
急なホテル泊

仕事で急な夜間作業が入って終電に間に合わない状況になったので、慌ててホテルを探す。 なんとか、会社近くのビジネスホテルに …