只管打斬 /// Shikan-tazan ///

居合道の在る日常。ひたすらに刀を振って無心の境地を目指す… つもりが気付けば雑念だらけの日々徒然です。

*

鞘の修理(暫定バージョン)

   

稽古会で割った鞘の修理です。

と言っても、本格的な修理をする技術も知識もないので、その場凌ぎの暫定バージョンです。

用意する物

鞘修理1

・割れた鞘 1本
・強力接着テープ 黒/適量
・缶コーヒー アルミ缶入り

修理手順

まずは落ち着いて缶コーヒーでも飲んでゆっくりしましょう。

鞘修理2

今回は最近売りだされたチョットお高いスタバの缶コーヒーを御用意いたしました。美味しかったけど、1本200円という値段に見合うかというと?ですね。

マァ、割れた箇所の補強に使うアルミ版が欲しかっただけなのでアルミ缶なら何でも良かったのですけど…。

飲み終わった缶をきれいに洗って乾かし、適当なサイズに切っていきます。ハサミで簡単に切れます。

鞘修理3

缶のデザインは印刷かと思っていたらフィルムだったのできれいに剥げました。

鞘修理4

割れた箇所をカバー出来るサイズに切り出します。

今回の暫定修理は、これ以上割れが広がらないようにテープで巻くだけなので、もし切っ先が突き抜けた場合、テープを切って刃が飛び出さない様に刃側にアルミのカバーを付けます。

テープでグルグル

鞘修理5

アルミ板を割れた辺に乗せて、一緒にテープでグルグル巻にしていきます。

鞘修理6

で、適当な所で切って出来上がり。

あくまでその場凌ぎです

うん、見た目が悪いですね。握った時の手触りも悪いし…。

今回の修理はあくまでもその場凌ぎ、ということで…。

今度の大会の時、修理に出します。

それまで我慢して下さい… my 鞘。

 - 居合道, 日本刀

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ゆびきりげんまん…指切った!

世の中、いい年をしたおっさん達が少女達のじゃんけんに一喜一憂し、八百長だの八百長じゃ無いだのワーワー騒いでいる御時世です …

2016_昇段審査会春
2016年 春の昇段審査会にて

春の昇段審査会を見学して来ました。 私の中では大きな番狂わせがいくつかあったのですが、マァ、勝負は時の運、合格された方に …

次の日曜日は

いよいよ次の日曜日は、第46回 兵庫県居合道大会です。 前日の土曜日は大会準備で姫路に行く為稽古に出れないので、今日が大 …

2014秋の昇段審査会
秋の居合道昇段審査会

県の居合道段級審査会があったので引率を兼ねて見学に行ってまいりました。 道場関連の受審者は全員合格でなにより。 次の受審 …

鞘の修理完了

濃州堂さんに頼んでいた鞘の修理が上がってきました。

平成28年度 第一回 居合道稽古会

新しい年度に入り、第一回目となる居合道稽古会に行ってまいりました。 会場となる王子スポーツセンターに早めに着いたので開館 …

取扱要綱
居合道における日本刀及び模擬刀の取扱要綱

全日本剣道連盟がこんな冊子を出版しているのをご存じでしょうか。 日本刀と模擬刀に関する法律上の解釈、又、取り扱いや持ち運 …

2017_香川大会2
第46回 香川県居合道大会

天気にも恵まれ気持ち良い気候の中、香川県居合道大会に参加してきました。 開会式と七段個人演武   到着が少し遅 …

高砂学_2018_4
高砂学「野田派二天一流」

兵庫県高砂市は宮本武蔵の生誕の地(※)と言われており、それにちなみ同市の主催する文化教室「高砂学」内で 年に一度【宮本武 …

書籍「初心者からの居合道 新陰流」

居合の精進の為には他流の研究も必要である。 もちろん、表紙の女子の笑顔に惹かれて購入したのではない、決して……ない。