只管打斬 /// Shikan-tazan ///

居合道の在る日常。ひたすらに刀を振って無心の境地を目指す… つもりが気付けば雑念だらけの日々徒然です。

*

剣道日本・剣道時代 2015年1月号

   

今月発売の剣道誌に10月に福島県で行われた全日本居合道大会の結果が掲載されていました。

剣道日本2015年1月号

我が県の代表選手

大会の結果自体は、全日本剣道連盟のホームページに掲載されているので雑誌を買うまでもないのですが、五段の部及び六段の部で、県の代表選手が入賞されていて、写真入りで紹介されていたので記念に購入。

2014六段の部

六段の部


2014五段の部

五段の部

兵庫県は団体でも4位に入賞。

すごいな〜。自分も少しでも近づける様に頑張って稽古しよ。

その他の記事

剣道日本の特別企画「甦る木剣体操」は興味ある読み物でした。

剣術をベースにしていながらも武術ではない、木剣を使った「体操」。基本打込だけなら簡単に習得できて、居合の稽古の前のウォーミングアップにも良さそうです。

間合いの稽古をするなら英信流にも「太刀打之位」や「詰合之位」があるのですが、形を覚えるのが難しいらしくて進んでやりたがる人が意外と少ないのです。

最近の「剣道時代」

最近の「剣道時代」は、あんまり居合に力が入っていないみたいですね。今回の全日本の記事も写真とトーナメント表のみ、解説記事はありませんでした。

以前の様に、もう少し居合にも力を入れてくれるとうれしいのですが…。

 - 本・雑誌

ad336

ad336

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

制定居合と古流居合

本屋に立ち寄った所、居合関連の本が2冊出ていたので買ってきました。 「居合」と付けば中身を見ずに買う、ほぼコレクターと化 …

剣道時代_日本2016年6月号2
剣道日本&剣道時代6月号

京都大会の特集があったので久しぶりに両誌を購入。 剣道時代は珍しくカラーページに掲載されていた。 写真とは居合の動きの一 …

ギタリストとベーシストのためのシステム構築マニュアル

十数年振りにギター熱は盛り上がっているものの、音楽・ギター業界の情報にすっかり浦島太郎状態の管理人です。 ネットで見ても …

ITインフラ監視[実践]入門
【書籍】ITインフラ監視[実践]入門

普段は居合関連の本ばっかり読んでいる私ですが、たまには仕事関連の本も読んでいるのですよ。 ITインフラ監視[実践]入門 …

WordPressの入門書籍

WordPressでサイトを作るに当たって、ネットで色々と情報を集めたわけですが、ネットって細かな情報を詳しく調べるには …

居合道入門
【本】居合道入門/監修:金田和久

「居合の基本」「居合の基本 第2号」を監修された金田先生の新作が出ていたので購入しました。 内容的には「居合の基本 第2 …

箱根八段戦

今月の剣道誌は、毎年恒例の箱根八段戦の記事がありました。 優勝は、我が県の小野先生でした。 おめでとうございます。

書籍「初心者からの居合道 新陰流」

居合の精進の為には他流の研究も必要である。 もちろん、表紙の女子の笑顔に惹かれて購入したのではない、決して……ない。

道理を愉しむ居合道講座 全日本剣道連盟居合編

剣道日本に連載されていた石堂先生の「道理を愉しむ居合道講座 全日本剣道連盟居合編」が一冊の本に纏められて発売されていまし …

ゾーンの入り方
「ゾーンの入り方/室伏広治」

身体の使い方の研究で色々とボディワーク系のブログをみているのですが、多くのサイトでお薦めされていたこの本を買ってみました …